全日本少年サッカー大会結果

☆5月12日(松戸主水グランド)

 1回戦 対カナリーニョ・アズーリ

  ○2-1 しん、りょうたろう(アシスト こう)

  

  開始早々、中盤でパスカットしたDFしんが、そのままドリブルで持ち込み、きれいにミドルシュートを

  ゴール左すみに決め先制。

  その後チャンスは何回かあったが決められず、逆に縦パス1本からドリブルで持ち込まれシュートを

  キーパーが弾いたところをクリアも小さく、押し込まれ失点。前半1-1で折り返し。

 

  後半もシュートがなかなか決まらず嫌な雰囲気になったところ、こうのコーナーキックをりょうたろうが

  思い切り良く飛び込み、頭で貴重な追加点。

  その後は相手の反撃もあり耐える時間帯もあったが、何とか逃げ切り。

 

 

 2回戦 対FCフレンズ

  ○1-0 こう

 

  1回戦と同じくシュートがなかなか決まらず苦戦したが、こうが中盤から1人でドリブルで持ち込みシュート。

  もっと決定力を上げて、楽に試合を進めたい。

 

 

☆6月2日(グラスポ:船橋法典公園)

 3回戦 対ちはら台SC1993

  ●0-3

 

  前半は、身体の大きい8番の突進やドリブル・パスの上手い7番の攻撃、11番の右サイドからの切り込みにも

  落ち着いて対処し、粘り強く守って0-0で折り返し。

 

  後半開始1分、コーナーキックから8番に頭で押し込まれ失点、数分後にも右からのセンターリングがキーパーの手を

  はじきそのままゴールイン。その後反撃に転じ、そうまのミドルシュートがクロスバーにはじかれるなど、惜しい

  シュートが何本かあったが決まらず、3失点目は8番のドリブルに3人がかりでも止められず、落としたところを

  7番にきれいに決められる。

  試合を通してよく動けていましたが、個々の技術では相手が上でボールをキープできず、また簡単に奪われており、

  内容的にも完敗です。

 

5年生5人が入った代表チームでしたが、6年生とのチームワークも良く、練習や試合中もよく声を掛け合って、ポジションや動き方の修正ができていたと思います。5年生5人も期待以上の活躍をしてくれました。

秋のCTCまでには、個々の技術をもっと磨いて1対1に強くなってください。

 

監督

◆TOP NEWS◆

2019.5.11

4年 南部杯

準優勝

2019.5.4

2019.4.20

2019.4.7

2019.3.2

2018.12.22

2018.12.8

2018.11.3

2018.11.3

2018.10.13

2018.10.6

市川シャポー親善大会(5年生)

ブロック1位 敢闘賞

2018.9.15

2018.9.1

5年生県ブロック予選大会

第1位 県大会出場!

2018.8.26

2018.5.26

2018.4.21

2018.3.3

2018.2.24

2018.2.3

2017.12.23

鷺沼杯WinterCup(6年生)

準優勝

2017.12.10

2017.12.9

2017.11.26

2017.9.23

2017.8.26

2017.8.5

2017.7.15

2017/6/11

2017/5/27

2017/4/16