日付 大会名 形式 編成 結果
2019.4.7  市川北ライオンズ杯  トーナメント戦 Aチーム 2回戦敗退
(予選リーグ)
2019.3.2
~6.30
 関東リーグ
(前期)
 リーグ戦 A/B
Mixチーム
5位(9チーム中) 2勝2分4敗 
2019.4.13
~6.30
 オーシャンチャレンジリーグ
(前期)
 リーグ戦 A/B
Mixチーム
●位(9チーム中) 1勝2分5敗 
2019.7.13  関東リーグ
サマーリーグ大会
 リーグ戦 Aチーム
Bチーム
3位(6チーム中) 2勝2敗
6位(6チーム中) 4敗

2019/7/21【5年生】練習試合 ~レオーネ、GROW、EDO~

5年生15人は、とレオーネ、GROW、EDOと練習試合を行いました。

 

■試合概要

・開催場所   :江戸川水辺のスポーツガーデン多目的広場

・試合形式   :8人制15分1本

 

■試合結果   :Aチーム 1勝3敗、Bチーム 1勝1分2敗、

①Aチーム      : 〇2-1  vs レオーネ(しょうたx1、だいあx1)

Aチーム      : 1-2  vs EDOたつきx1)

Aチーム      : ●0-1  vs GROW

Aチーム      : ●0-2  vs GROW

 

①Bチーム      : ●0-4  vs GROW

②Bチーム      : 〇1-0  vs レオーネ(しんきx1)

③Bチーム      : ●0-4  vs EDO

④Bチーム      : △0-0  vs EDO

 

Aチームは、1試合目は運動量も多く激しくあたり、圧し気味の試合運びも、

4試合目になると完全に運動量が相手に劣り、完全に圧され負け・・・

夏場の20分ハーフを数試合を戦いきれるか不安が残る内容となりました・・・

が、[だいあ]を左バックから左ハーフへ上げての左サイドからの切り崩しは良く

右サイド[しょうた]、左サイド[だいあ]と攻撃寄りのフォーメーションを敷いた時に

左右どちらのサイドからも崩すことができる攻撃の幅が拡がったのは収穫。


Bチームは、9月のブロック大会に向けたチーム体制になってから、

9試合目で念願の初得点をもぎ取るっ!! そしてその貴重な1点を

左バック[りゅうと]、センターバック[えいと]、右バック[りょうま]を中心に、

ハーフ陣もキッチリ守備に戻り、ゴールキーパー[はると]も奮闘する等、

全員がそれぞれのポジションで必死の頑張りをみせた結果、

キッチリ1点を守り切ることができて、ついに初勝利を掴む!!!

 

<得点シーン>

ーAチームの1試合目ー しょうたx1、だいあx1

・敵陣でボールを奪った右ハーフ[しょうた]がそのままドリブルで突っ切り

 ペナルティエリア付近右45°のしょうたゾーンからのドリブルシュート

 

・センターハーフ[りき]からの球足の長いスルーパスに左ハーフ[だいあ]が追いつき、

 球の置き所の絶妙なトラップで相手を1人かわしてワンステップシュート

 

ーAチームの2試合目ー  たつきx1

・右ハーフ[しょうた]がライン際ドリブルでコーナー付近までボールを運び、

 グランダーのセンターリングが逆サイドの左ハーフ[だいあ]まで抜け、

 左ハーフ[だいあ]が放ったシュートは、今度は[しょうた]のところまで抜け、

 [しょうた]の再びのグランダーでのセンターリングが

 トップ[たつき]の足下に納まり、ワントラップシュートで得点。

 

ーBチームの2試合目ー  しんx1

・ゴールキーパー[はると]のパントキックが相手DFの頭上を抜け、

 ロングフィードを全力疾走で駈けてゴールライン際ギリギリで追いついた

 右ハーフ[しんき]がゴール前まで切り込んで左足で押し込み得点。

 

2019/7/15【5年生】練習試合 ~市川真間DSC~

5年生15人は、市川真間DSCと練習試合を行いました。

 

■試合概要

・開催場所   :国分川調整池グランド

・試合形式   :8人制15分1本

 

■試合結果   :Aチーム 1勝1分1敗、Bチーム 2分1敗

①Aチーム      : 〇1-0  vs 市川真間DSCたつきx1)

Aチーム      : 0-1  vs 市川真間DSC

Aチーム      : △2-2  vs 市川真間DSC(かいとx1、たつきx1)

 

①Bチーム      : △0-0  vs 市川真間DSC

②Bチーム      : 0-1  vs 市川真間DSC

③Bチーム      : △0-0  vs 市川真間DSC

 

Aチームは9月開催の1ブロック大会の予選リーグで市川真間DSCと対戦するが、

本日の対戦結果は1勝1分1敗と互角の戦い。

Bチームも勝利こそ無かったもののがちんこでぶつかり、ほぼ互角に渡り合う。

両チームとも9月にブロック大会を控え、残り2か月間でのチーム作りに向けて

とても良い練習試合となりました。

 

<得点シーン>

ーAチームの1試合目ー  たつきx1

・ゴール前の混戦の中、ゴールライン付近から供給されたトップ[けいと]の

 グランダーのパスを、左ハーフ[たつき]がインサイドで流し込み得点

 

ーAチームの3試合目ー  かいとx1、たつきx1

・ボールを奪ったトップ[たつき]からセンターハーフ[りき]、更に右ハーフ[かいと]へと

 繋いでカウンターアタックに入り、最後は相手キーパーの位置を確認した

 [かいと]が隙をみてミドルで右足のドリブルシュート

 

・バウンドしているルーズボールをバウンドさせたままコントロールして

  相手DFの頭上を越してボールを前方に運んだトップ[たつき]が

  そのままハーフボレーの左足ミドルシュート

2019/7/13【5年生】関東リーグ サマーカップ大会

5年生17人は関東リーグ サマーカップに挑みました。

 

リーグ概要

・A、B各リーグ、6チームによる1DAYリーグ戦

■試合概要

①開催場所    : 流山スポーツフィールド

②試合形式    : 8人制12分ハーフ

 

■試合結果    : Aチーム2勝2敗(3位)、Bチーム4敗(6位)

Aチーム       :0-3  vs D.U.C SC

Aチーム       : 0-1  vs 八潮メッツJSC

Aチーム       : 〇10-0 vs 金町SC

        (しょうたx4、たつきx4、だいあx1、けいとx1)

Aチーム       : 〇5-0 vs 船橋海神SC

        (たつきx5)

 

①Bチーム       :0-1  vs D.U.C SC

②Bチーム       : 0-4  vs 八潮メッツJSC

③Bチーム       : 0-4  vs ペガサスJSC

③Bチーム       : 0-2  vs 宇喜田SC

 

【Aチーム】6チーム中3位

1試合目のD.U.C SC戦(結果2位)は、前半は精力的に食らい付き我慢の戦いも

後半は徐々に地力の差で圧され、決定力の高い相手の攻撃陣に3失点の完敗。

2試合目の八潮メッツJSC(結果1位)は、前半は互角に近い戦いぶりも、

後半は運動量が落ち単調なリズムに陥り、徐々に圧される苦しい展開の中、

終了間際に与えたPKにより失点を喫しての悔しい敗戦。2試合を通じて、

強い相手に対して前後半通じて戦いきる体力と気力の不足が課題と露呈…

3試合目の金町SC戦(結果6位)は大量得点での勝利を収める。

4試合目の船橋海神戦(結果5位)は、両チーム共に勝利が3位に食い込む条件で

終始前がかりに仕掛けて挑んだ結果、見事勝利して3位の結果で終える。

 

優秀選手賞は、幾度も未然にピンチの芽を摘んだ安定感抜群の[だいあ]と

3位を賭けたリーグ最終試合で全5得点を叩き出して爆発した[たつき]

 

【Bチーム】6チーム中6位

普段はトップを任される事が多い[やまと]や[ひろむ]をセンターハーフに据えたりと

試合毎にそれぞれのポジションを変えながら、積極的なチャレンジで挑む。

トップに据えた[こうたろう]が全力で駆けまわる奮闘シーン等がありつつも、

残念ながら得点までは繋げられず勝利が遠く、悔しい結果・・・

 

優秀選手賞は、最後の砦として相手の侵入を弾き返していた[りょうま]と

体力の限界まで頑張って走り続けて奮闘していた[りく]

 

<得点シーン>

ーAチームの3試合目ー  しょうたx4、たつきx4、だいあx1、けいとx1

・相手のゴールキックを抑えてキープしたセンターハーフ[りき]から、パスを受けた

 左ハーフ[たつき]が勝負を挑んで1人かわしてからの左足のドリブルシュート

 

・右ハーフ[しんき]からセンターハーフ[りき]へパスをし、サイドチェンジを意図して

 更に左バック[だいあ]に展開したパスをダイレクトでロングシュート

 

・センターバック[しき]⇒右バック[しょうた]⇒右ハーフ[しんき]⇒右バック[しょうた]、

 更に最後はトップ[けいと]と、パスを4本繋いで相手を崩した見事な得点

 

・ハーフウェイラインでボールを奪った左ハーフ[たつき]が縦に仕掛けて1人抜き、

 更にDFもかわし上げたセンターリングが、キーパー頭上からゴールに吸い込まれ得点

 

・左ハーフ[たつき]のコーナーキックを右ハーフにポジションを変えた[しょうた]が押し込む

 

左ハーフ[たつき]のコーナーキックを相手ゴールキーパーがゴールラインを割ってキャッチして得点

 

・相手のゴールキックを受けた右ハーフ[しょうた]がそのままドリブルシュートに持ち込む

 

・右ハーフ[しょうた]がゴールライン付近まで切れ込んでトップ[けいと]へパス。

 [けいと]のシュートが敵にかかり、ゴール前の混戦を左ハーフ[たつき]が押し込む

 

・センターハーフ[りき]のコーナーキックを、右ハーフ[しょうた]がインサイドボレーで直接合わせる

 

・右バック[かいと]からのパスを受けた右ハーフ[しょうた]がドリブルで突っ切り

 ペナルティエリア付近右45°のしょうたゾーンからのドリブルシュート


ーAチームの4試合目ー  たつきx5

・センターバック[だいあ]からのパスを受けた右ハーフ[しょうた]が2人を引き付けて

 トップ[たつき]へパスを入れ、1人かわしてシュート

 

右ハーフ[しょうた]の突破力でゴールライン付近までドリブルで持ち込んでからの

 グランダーのパスにトップ[たつき]が合わせて得点

 

右ハーフ[しょうた]の突破力でゴールライン付近までドリブルで持ち込んでからの

 グランダーのパスにトップ[たつき]が合わせたリプレイのような得点

 

・左バック[かいと]から縦に入ったパスに、トップ[たつき]がトラップで反転際に

  1人かわしてから振り抜いた左足のミドルシュートがゴールに突き刺さる

 

・相手のゴールキックをトップ[たつき]がワントラップでコントロールして

 そのまま振り抜いた右足のミドルシュートがゴールに突き刺さる

 

2019/6/29【5年生】オーシャンチャレンジリーグ~第7-8節(全8節)~

5年生18人はOCリーグの第7戦、第8戦に挑みました。

 

リーグ概要  : 9チームによる総当たり 

①前期リーグ  : 4/13~6/30  

        ⇒通算1勝2分5敗(勝ち点5)

②後期リーグ  : 8/31~12/1

 

■試合概要

①開催場所    : 習志野市袖ヶ浦東小学校

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果    : 1勝1分0敗

Aチーム        : △1-1 vs MSS香澄(けいとx1)

ABMix      : 〇4-3 vs 八千代台キッカーズ(しんきx3、たつきx1)

            

※以下、フレンドリーマッチ(20分1本)

Aチーム        : 〇3-2 vs MSS香澄(たつきx3)

Bチーム        : ●0-5 vs MSS香澄

 

U12組4人がチームに戻って挑んだOCリーグ前期最終節。

 

【1試合目】

前半に獲得した先制の1点を守り切れずに、

後半に同点に追いつかれて悔しい引き分けでOCリーグ初勝利を逃す。

 

<得点シーン>

・トップ[たつき]が自陣でボールを奪ってからの、球足の長いスルーパスに

 左ハーフ[だいあ]が反応して、長い距離を走って追い付き放ったシュートは

 ゴールキーパーに弾かれるが、センターハーフ[けいと]がよく詰めて押し込む。

 

【2試合目】

前半で3点のビハインドと苦しい展開も後半で4点を入れて見事に逆転勝利。

OCリーグ前期最終節にて待望の初白星を挙げる。

 

<得点シーン>

・キーパー[はると]のパントキックを、左ハーフ[しんき]がゴール前まで運びシュート。

 

・トップ[たつき]が右サイドからボールを運んでからのインへの切り替えしで

 駆け上がってきた左バック[だいあ]へサイドチェンジのパスを通し、

 [だいあ]からの縦パスを、左ハーフ[しんき]がダイレクトで左足シュート。

 

・トップ[たつき]が右サイドからペナルティエリア内にドリブルで侵入。

 そのままシュートに持ち込むも相手ディフェンダーの足にかかり、

 浮いたルーズボールを[しんき]が押し込んでハットトリックを完成。

 

・ゴールキックをインターセプトした左ハーフ[しんき]の横パスに

 走り込んできたトップ[たつき]が受けてドリブルシュート。

 [しんき]は全得点に絡んて躍動。

 

【3試合目】

1試合目の引き分けの悔しさを晴らすべく、同じメンバーで挑み見事勝利。

 

<得点シーン>

・センターハーフ[りき]から右ハーフ[かいと]へのパスをそのままセンターリングし、

 左ハーフ[たつき]が押し込み先制。

 

・センターハーフ[りき]が相手のパスをインターセプトしてから2人をかわして

 中央に切り込んでの絶妙なスルーパスに、左ハーフ[たつき]が全力で駆けて

 ペナルティエリア外から右足で合わせて追加点。

 

・左ハーフ「けいと]がペナルティエリア内に侵入したセンターハーフ[りき]にボールを預け、

 [りき]がトップにポジションチェンジした[たつき]へ横パスを流して、

 ワントラップからの左足シュート一閃。[たつき]もハットトリック完成。

 

【4試合目】

敵陣へ運べずに終止相手に押し込まれる展開で、

センターバック[りょうま]を中心に守勢が続く我慢のサッカーも敗戦・・・

 

2019/6/10【5年生】関東リーグ ~第8節(全8節)~

リーグ概要

①前期リーグ  : 3/2~7/28   地域シャッフルで開催

        ⇒通算2勝4敗2分(勝ち点8)

②後期リーグ  : 8/31~1/26 前期戦の成績順にブロック分け

 

■試合概要

①開催場所    : 流山スポーツフィールド

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果    : 0勝1敗0分

ABMix       : ●0-10 vs 武藏丘FC

 

※以下、フレンドリーマッチ

ABMix       : ●0-12 vs 調布イーグルス

 

短い距離でのパス交換が多くて局面を変えられずに

狭いエリアでのトラップ際の足下の弱いところでボールを奪われ、

攻撃に転じられないまま一方的に攻めたてられる展開で、

前線へボールを運こべないまま、ほぼ自陣に押し込まれての

無得点・大量失点での大敗・・・

 

前期リーグは通算2勝4敗2分の勝ち点8の結果で終了。

前期リーグの成績順でブロック分けされる後期リーグ戦では

気持ち新たに頑張ろうっ

 

2019/5/26【5年生】オーシャンチャレンジリーグ~第5-6節(全8節)~

5年生15人はOCリーグの第5戦目、6戦目に挑みました。

 

リーグ概要  : 9チームによる総当たり 

①前期リーグ  : 4/13~6/30  

        ⇒通算0勝5敗1分(勝ち点1)

②後期リーグ  : 8/31~12/1

 

■試合概要

①開催場所    : 大城戸小学校

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果    : 0勝2敗0分

ABMix       : ●0-4  vs 二宮FC

ABMix       : ●0-11vs 大木戸FC

            

※以下、フレンドリーマッチ(15分1本)

ABMix       : ●0-2  vs 二宮FC

ABMix       : ●0-4  vs 大木戸FC

 

両試合共に足下の技術がある相手に対する寄せは甘く、

前日の練習テーマであった攻守の切り替えを早くすることは今一歩で、

相手に自由にプレーをさせて大量失点を重ねる。

攻撃では近い距離でのパス交換を繰り返して相手に掴まる等、

前線にボールを運べずにシュートシーンもほぼ皆無で攻め手に欠く。

結果、無得点・大量失点での大敗・・・

 

OCリーグ未勝利と厳しい状況だが前期残り2試合で勝利を目指し頑張ろう

2019/5/18【5年生】オーシャンチャレンジリーグ~第3-4節(全8節)~

5年生14人はOCリーグの第3戦目に挑みました。

 

リーグ概要  : 9チームによる総当たり 

①前期リーグ  : 4/13~6/30  

        ⇒通算0勝2敗1分(勝ち点1)

②後期リーグ  : 8/31~12/1

 

■試合概要

①開催場所    : 市川市立信篤小学校

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果    : 0勝1敗1分

ABMix       : ●1-9  vs FC MIYAMA EAST(たつきx1)

ABMix       : △3-3  vs 信篤FC(たつきx2、えいとx1)

            

※以下、フレンドリーマッチ

ABMix       : 〇1-0  vs FC MIYAMA EAST(けいとx1)

ABMix       : ●0-2  vs 信篤FC

  

【1試合目】公式試合、FC MIYAMA EAST

前週の練習で行ったディフェンス時の間合いの取り方と駆け引きが

ほぼ活かされておらず、不用意にヒョイッと脚を出しては、

個人技が上手な相手にサクッと交わされるシーンが多く見受けられる。

結果、センターサークルからドリブルによる中央突破の4人抜きで

相手1人にフィニッシュまで持ち込まれる等、

ドリブルでサクサク抜かれては冷静にシュートを流し込まれ続け、完敗・・・

 

<得点シーン>

・トップ[たつき]が相手と左サイドペナルティエリア付近での1対1の場面で、

 詰めてきた相手に対して、足裏でボールを引きダブルタッチで交わして

  相手DFを抜き去り、ペナルティエリアに侵入してシュート

  

【2試合目】公式試合、信篤FC

2試合目は戦う気持ちも取り戻し、守備も攻撃も動きが良くなったものの、

3失点の内、2失点は頭上の浮き球に対して目測や処理を誤り、

相手に裏を取られてのもったいない失点・・・ 

ここ最近の得点不足は解消も、浮き球の処理問題は解消しませんねぇ・・・

 

<得点シーン>

・右バック[しんき]がインターセプトしゴールに向かいドリブルを仕掛ける。

 相手ディフェンダーが寄って来て、4人に囲まれそうな絶妙なタイミングで

 ディフェンダーを引き付けてできた左前方のスペースへスルーパス。

 そこへトップ[たつき]が走り込み、ダイレクトの左足シュートで先制。

 

・トップ[たつき]からセンターハーフ[けいと]へのショートコーナー。

 [けいと]が中へグランダーでボールを入れるが相手に跳ね返される。

 だがしかし、そのボールがセンターバック[えいと]の前に転がり、

 [えいと]が迷いなくダイレクトのミドルシュートで1点差に詰め寄る。

 

・トップ[たつき]のコーナーキックで蹴りこんだボールが

  相手ゴールキーパー頭上に上がり、手を弾きゴール。

 同点に追いつき、試合終了。

 

2019/4/29【5年生】関東リーグ ~第7節(全8節)~

リーグ概要

①前期リーグ  : 3/2~7/28   地域シャッフルで開催

        ⇒通算2勝3敗2分(勝ち点8)

②後期リーグ  : 8/31~1/26 前期戦の成績順にブロック分け

 

■試合概要

①開催場所    : 臨海球技場

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果    : 0勝1敗0分

ABMix       : ●0-2  vs ジョイフルFC

 

※以下、フレンドリーマッチ(20分ハーフ)

ABMix       : ●1-2  vs D.U.C SC(りくx1)

ABMix       : ●0-6  vs D.U.C SC

2019/4/27【5年生】オーシャンチャレンジリーグ~第1-2節(全8節)~

 

リーグ概要  : 9チームによる総当たり 

①前期リーグ  : 4/13~6/30  

        ⇒通算0勝2敗0分(勝ち点0)

②後期リーグ  : 8/31~12/1

 

■試合概要

①開催場所    : 船橋市立田喜野井小学校

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果    : 0勝2敗0分

ABMix       : ●0-2  vs スポルトやちよ

ABMix       : ●1-4  vs 田喜野井FC

 

2019/4/21【5年生】練習試合 ~二寺SC、FC EDO~

5年生11人は、二寺SC、FC EDOと練習試合を行いました。

 

■試合概要

・開催場所  :墨田5丁目運動場

・試合形式  :8人制15分1本

 

■試合結果  :0勝5敗4分

BMain      :●0-2 vs 二寺SC

BMain     ●0-1 vs FC EDO

BMain     0-0 vs 二寺SC

BMain      ●0-1 vs FC EDO

BMain      0-0 vs 二寺SC

BMain      ●0-4 vs FC EDO

BMain      0-0 vs FC EDO

BMain      ●0-3 vs 二寺SC

BMain      0-0 vs 二寺SC

 

不在者が多い中、参加選手はいつもより多くの出場機会に恵まれました。

全体的にはボールを持っていない選手の動きが鈍くて攻撃の形を作れず。

6試合目の終盤以降、所々では気持ちを前面に押し出したプレーで

攻めに転じる場面も作り出すことができましたが、

残念ながら無得点のまま勝利を挙げることはできず・・・

その中でも、キーパー[はると]は積極的な飛び出しで何度も攻撃の芽を摘み、

反応の良い横っ飛びでのナイスセーブも数多くあり奮闘。

また、最近は右バックとしてポジションを築きつつあった[りょうま]は

途中からセンターバックを任されると、両サイドバックへの指示出しを行う等、

自らディフェンスラインを統率する意識が芽生えており、成長を伺わせました。

 

全員が気持ちを前面に押し出したプレーをしてチーム全体を盛り上げれば

結果はもっと違ったものになったと思わせる内容がチラリホラリ。

これからは今回同様にU12メンバーが不在で本日のメンバーが中心となる

関東リーグ、OCリーグ等の試合が目白押しで、良い練習試合となった筈。

全体的に厳しい今日の結果の中でも良かった点を活かして、戦い抜こう。

 

2019/4/13【5年生】関東リーグ ~第6節(全8節)~

5年生16人は関東リーグの第3戦目に挑みました。

 

リーグ概要

①前期リーグ  : 3/2~7/28   地域シャッフルで開催

        ⇒通算2勝2敗2分(勝ち点8)

②後期リーグ  : 8/31~1/26 前期戦の成績順にブロック分け

 

■試合概要

①開催場所    : 臨海球技場

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果    : 2

ABMix       : 〇5-2  vs 臨海小SC(けいとx1、しんきx2、かいとx2)

ABMix       : 〇2-1  vs ブルーイーグルス(りきx1、ひろむx1)

             (練習試合)

  

【1試合目】公式試合、臨海少SC戦

全員出場の総力戦。

臨海小SC戦の前半は最終ラインを押し上げたDF陣とMF陣がスペースを消し

センターハーフ付近でボールを奪い、終始相手コートに押し込む展開で1-0

後半から出てきたメンバーはゴールへ向かう意識が強く、

積極的に仕掛けた結果、4-2と点を取り合う展開で勝利

 

<得点シーン>

・センターサークル付近でボールを奪ったセンターハーフ[りき]が左へパスを流し、

 左ハーフ[たつき]が相手DFを抜いてゴール前まで攻め上がりドリブルシュート

 キーパーが弾いたボールを、ワントップ[けいと]がすかさず詰め寄り押し込む

・後半から出てきた左ハーフ[しんき]が積極的に仕掛けドリブルシュート一閃

・右ハーフ[かいと]がゴールラインをドリブルで切り裂き、

 [しんき]へグランダーでセンターリングし、[しんき]が飛び込みシュート

・右[ハーフ]かいとがスルーパスを右足で合わせてシュート

・左ハーフ[しんき]がドリブルで攻め上がりシュートを打てる形に持ち込むと

  自らシュートするのではなく、ゴール前でフリーになっていた

  右ハーフ[かいと]へ横パスで繋げて、[かいと]が合わせ押し込む

  [しんき]の冷静な判断でより確実な方法を選択し得点へと繋げるナイスプレー

 

【2試合目】練習試合、フルーイーグルス戦

全員出場の総力戦。

 

<得点シーン>

・ペナルティエリア内の攻防からこぼれてきたボールを

 センターハーフ[りき]が迷わずダイレクトで相手GKの頭上を越えるミドルシュート

・シュートしたボールを相手GKが弾き、ワントップ[ひろむ]が詰め寄り押し込む

2019/4/7【5年生】市川北ライオンズ杯

5年生17人で市川北ライオンズ杯に参加してきました。

 

■大会概要

・大会日程 :4/7(日)と4/20(土)の2日間

・開催場所 :富美浜小学校(市川市)

・参加条件 :5年生以下

・参加数  :24チーム(1リーグ6~7チームx4リーグ)

・試合形式 :11人制(1試合30分、15分ハーフ)

       1日目のトーナメントで2回戦を勝ったチームが

       2日目の決勝トーナメントへ進出

 

■大会結果 :1勝1敗(2回戦でPK戦敗退)

①Aチーム  :〇3-0 vs 稲荷木少年SC(たつきx2、しょうたx1)

②Aチーム  :●0-0 vs 南市川JFC-X ⇒ PK2-4

 

久しぶりの11人制は初フォーメーション、ダイヤモンド型の442


    たつき かいと    

      けいと  

   しんき  しょうた  

      りき

りゅうと しき だいあ りょうま

 

【1回戦】

稲荷木少年SC戦は終始押し込む展開で勝利


<得点シーン>

・ボランチ[りき]⇒右ハーフ[しょうた]⇒右トップ[かいと]とパスを繋ぎ、 

 [かいと]が放ったシュートをキーパーが弾いたボールを

 「しょうた」がワントラップして左足を振りぬきシュート

 

・[しょうた]が右サイドをドリブル駆け上がって相手を振り切りシュート

 キーパーがキャッチしきれずに脇にこぼれたボールを

 左トップ[たつき]が間髪入れずに詰め寄って押し込む

 

・トップ下[けいと]が左前方のスペースにスルーパスをし、

 右トップ[たつき]が走り勝ってペナルティエリア付近で

 相手より一瞬早く右足を伸ばしてシュート

 

 

【2回戦】

本大会の準優勝チームである南市川JFC-X戦はスコアレスドローで、

PK戦に突入し敗退


中盤では全体的にや押し込み気味の試合展開ながらも、

オフェンス陣は最終ラインを破れず、決定的なシュートシーンは生まれず。

中盤は潰しあいの様相でお互い思うようなパス回しができない中、

相手はロングボールを前方に放り込み、快速フォワードを裏に走らせるが

右センターバック[だいあ]がことごとくカウンターの芽を摘む安定感抜群の守備

 

左サイドをドリブルで破られたシーンでは右バック[りょうま]が懸命のカバー

正面からがっぷり四つで相手をペナルティアリア外へ押し出す等、

ディフェンス陣もディフェンシブサード、とりわけバイタルエリアでの

懸命な守備によりペナルティアリアへの侵入を許さず、

相手にもシュートを打たせない一進一退の攻防を繰り広げ、

スコアレスドローのまま試合終了のホイッスルでPK戦に突入。

 

<PK戦>無念のPK戦敗退・・・

南市川 〇〇〇〇

新浜  〇〇✕✕

 

2019/4/6【5年生】練習試合 ~石塚FC、二宮FC~

5年生17人は、石塚FCと二宮FCをお招きして新浜FCで練習試合を行いました。

 

■試合概要

・開催場所  :新浜小学校

・試合形式  :8人制20分1本

 

■試合結果  :Aチーム1勝2敗1分、Bチーム0勝2敗2分け