日付 大会名 形式 編成 結果
2019.4.7  市川北ライオンズ杯  トーナメント戦 Aチーム 2回戦敗退
(予選リーグ)
2019.3.2
~6.30
 関東リーグ
(前期)
 リーグ戦 A/B
Mixチーム
5位(9チーム中) 2勝2分4敗 
2019.4.13
~6.30
 オーシャンチャレンジリーグ
(前期)
 リーグ戦 A/B
Mixチーム
8位(9チーム中) 1勝2分5敗 
2019.7.13  関東リーグ
サマーリーグ大会
 リーグ戦 Aチーム
Bチーム
3位(6チーム中) 2勝2敗
6位(6チーム中) 4敗
2019.8.24
~8.25
 江東FCカップ  トーナメント戦 A/B
Mixチーム
全体7位(16チーム中)、2位リーグ3位(4チーム)
予選リーグ1勝1敗、2位リーグ1勝1敗 
2019.9.15
~9.23
ブロック大会  リーグ戦 Aチーム
Bチーム
5位(5チーム中) 2敗2分
3位(5チーム中) 2勝2敗
2019.9.28
~10.5
シャポー市川カップ  リーグ戦 Aチーム
Bチーム
2位(4チーム中) 1勝2分
●位(5チーム中) ●勝●敗

2019.12.8【5年生】オーシャンチャレンジリーグ~第7-8節~

5年生11人はOCリーグの第7戦、第8戦(最終節)に挑みました。

 

リーグ概要  : 6年生以下で構成された9チームによる総当たり 

①前期リーグ  : 4/13~6/30  

        ⇒通算1勝2分5敗(勝ち点5)

②後期リーグ  : 8/31~12/1

        ⇒通算2勝1分5敗(勝ち点7)

 

■試合概要

①開催場所    : 大木戸小学校

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果    : 0勝0分2敗

ABMix       : 0-8 vs 大木戸FC

ABMix       : ●1-2 vs FC二宮(たつき×1)

 

【1試合目】

個々のトラップ、パス精度、周りの連動する動き、球際の寄せ等

基本技術と運動量と強度で相手に圧倒され続け、

終止自陣に押し込まれての完敗・・・

 

【2試合目】

早々に先制されるも、その後は粘り得点を許さない我慢の展開の中、

左ハーフ[かげかつ]のセンターライン付近から前方スペースへのスルーパスに

センターハーフ[たつき]が呼応し、左足アウトサイドトラップでコントロールし

そのまま左足を振り抜いて、1点を返し同点で前半を折り返す。

後半は相手が全員入替で一気にフィジカルレベルが上がり、

更に押し込んでくる展開の中、センターバック[しんき]が

負けじとフィジカルで対抗しての奮闘のディフェンスで

何とか後半も1失点に抑え、負けはしたものの試合は壊さずに終了。

 

オーシャンチャレンジリーグ前期8節、後期8節、先週の香澄カップと

6年生の大会に新浜代表組やトレセン組が不在の中で参加をして、

その強度とスピード、巧みさに圧倒されての大敗も多かったものの

それらをチーム全員が経験できたその意義は決して小さくない筈。

来年の6年生大会は成長した個々の姿をきっと見せてくれるでしょう

 

2019.11.30-12.1【5年生】習志野MSS香澄カップ

リーグ概要:

・6年生以下で構成された11人制の16チームを

 4組4チームに分けてリーグ戦の結果で、翌日に順位リーグ戦

 

■試合概要

①開催場所    : 習志野市 茜浜近隣公園、袖ヶ浦小学校

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果    

【予選リーグ】A/BMixチーム0勝3(4位/4チーム中)

A/B Mixチーム : ●0-8  vs MSS香澄C

A/B Mixチーム : ●2-6  vs FC君津(しょうたx2)

A/B Mixチーム : ●1-2  vs 村上SC(しょうたx1)

      

【4位リーグ】A/BMixチーム1勝2敗

A/B Mixチーム : 〇1-0  vs 若松エルフ(ひろむx1)

A/B Mixチーム : ●0-2  vs 行徳SC

A/B Mixチーム : ●1-5  vs 磯辺FC(かげかつx1)

 

<得点シーン>

・FC君津戦の2点は右ハーフ[しょうた]が

 ゴールライン付近までドリブルでえぐり、

 角度の無いところから右足シュートと、[しょうた]の個人技で2点。

 

・4位リーグの2点は共に[らんと]のアシストから

 [ひろむ]と[かげかつ]が得点。

2日間を通しての優秀選手賞は、計3点で奮闘した[しょうた]

2019/11/9【5年生】関東リーグ ~第3-4節(全8節)~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■試合結果    : 0勝2敗0分

ABMix       : ●2-3 vs 明海FC(しんき、りく)

ABMix       : ●0-4 vs FC高津

 

■試合内容   :

vs 明海FC

前半開始1分と5分で2失点。

後半は2得点挙げて追いつき、良いムードでしたが、

試合終了10秒前に相手ロングシュートのこぼれ球を押し込まれ、惜敗。

 

 

vs FC高津

前半で4失点。

後半は幾度となく危ない場面もあったが、

全員でよく守り、失点0に抑える。

攻撃もキーパーと1対1の場面も作り、何度かチャンスメイクをするも、

惜しくも得点はできず敗戦。

 

公式戦2試合とも前半で失点されているので、

試合の入り方も課題としてこれから頑張っていきましょう。

久しぶりのキーパーでしたが、後ろからの声掛け、

ファインセーブ連発した[こうたろう]に助けられました。有難う!

 

公式戦後も20分1本の練習試合を行っていただき、

0-0 vs 明海FC、●1-3 vs FC高津(りく)という結果でした。

明海FCさん、FC高津さん有難うございました。

2019.11.4-5【5年生】オーシャンチャレンジリーグ~第3-6節~

5年生2日連続でOCリーグ後期・第3節~第6節に挑みました。

 

リーグ概要  : 6年生以下で構成された9チームによる総当たり 

①前期リーグ  : 4/13~6/30  

        ⇒通算1勝2分5敗(勝ち点5)

②後期リーグ  : 8/31~12/1

        ⇒通算1勝0分1敗(勝ち点3)

■試合概要

①開催場所    : 田喜野井小学校、国分川調整池

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果   1勝1分2敗  

ABMix      : △2-2 vs 田喜野井FC(らんとx1、かげかつx1)

ABMix      : ●0-6 vs スポルト八千代

③Aチーム     :●1-2 vs MSS香澄(たつきx1)

Aチーム     :〇6-1 vs 八千代台キッカーズ

                 (りきx3、しょうたx2、たつき×1)

 

ABMix

1試合目は攻守でしょうたを中心に2点をリードしたまま後半に突入も

PKを与えて同点に追いつかれリードを守り切れずに悔しい引き分け。

2試合目は上手さと速さとプレスの強さで勝る相手に為すすべなく敗戦。

 

<得点シーン>

・左バック[らんと]こぼれ球に反応し、前に出ていたキーパーの位置を確認し

 ハーフウェイラインから放ったロングシュートで先制。

・センタバック[しょうた]が奪ったボールを運び、左ハーフ「かげかつ」にパスし、

 かげかつが走り込んでのシュート

 

 

Aチーム

1試合目は競った展開ながらも決定機を着実に活かす相手が2点を先制。

一矢報いて1点を返すに留まる・・・

2試合目は相手を終始押し込んでの勝利。

 

<得点シーン>

□1試合目

・ゴール前の混戦からセンターハーフ[たつき]がドリブルで抜け出しシュート。


□2試合目

・センターハーフ[りき]と右ハーフ[かいと]がワンツーでゴール前まで運びシュート。

 キーパーが弾いたがりきがそのまま押し込んで先制。

・左ハーフ[たつき]がエンドライン際をドリブルで運んでりきとパス交換で、

 ゴール前の混戦の中から[たつき]がシュート

センターハーフ[りき]がドリブルで中央しそのまま押し込む。

・左ハーフ[しょうた]がライン際を1人で持ち込むループシュート。

・左バック[かいと]がボールを運んでから、右ハーフ[しょうた]にパスして、

 [しょうた]へパスし、そのまま[しょうた]がドリーブルシュート。

・センターハーフ[りき]がペナルティアリア付近のこぼれ球に反応しシュート。


 

2019.10.14【5年生】オーシャンチャレンジリーグ~第1-2節(全8節)~

5年生10人はOCリーグ後期・第1節、第2節に挑みました。

 

リーグ概要  : 6年生以下で構成された9チームによる総当たり 

①前期リーグ  : 4/13~6/30  

        ⇒通算1勝2分5敗(勝ち点5)

②後期リーグ  : 8/31~12/1

        ⇒通算1勝0分1敗(勝ち点3)

■試合概要

①開催場所    : 三山東小学校

②試合形式    : 8人制20分ハーフ

 

■試合結果    : 1勝1敗

ABMix      : ●3-7 vs FC MIYAMA EAST(たつきx1、けいとx1、りくx1)

ABMix      : 〇4-2 vs 信篤FC(たつきx3、だいあx1)

 

 

ブロック大会も終了してひと区切りつき、

後期OCリーグではそれぞれ新たなポジションを試しました。

 

【1試合目】●3-7 vs FC MIYAMA EAST

足下の技術がありフィジカルも強い前期リーグ全勝のFC MIYAMA EAST戦。

前期はサクサク抜かれてはゴールへボールを流し込まれ1-9の大敗でしたが、

本日は得点こそ7点奪われはしたものの、

新ポジションで攻めの形を作ることは出来て3得点を挙げた点は成長。

 

<得点シーン>(たつきx1、けいとx1、りくx1)

・相手のスローインをセンターハーフ[たつき]がカットして、トップ[けいと]へパス。

 [けいと]から[たつき]にパスを戻し、そのままワントラップでシュート。

 

・相手ゴールキーパーのパスを右ハーフ[りく]がインターセプトして

 ペナルティエリア外からのミドルシュート

 

・右バック[しんき]からの球足の長いスルーパスに、トップ[けいと]が抜け出し

 ゴール右隅にシュート。

 

【2試合目】〇4-2 vs 信篤FC(たつきx3、だいあx1)

1試合目の後半で試した新ポジションでの攻めの形に光明が見えたため、

その攻撃のイメージを活かしつつ若干のポジション変更。

サイドから切り崩す形、ポストプレーから左右のスペースに散らす形等、

攻撃にバリエーションが生まれ、4得点を挙げての勝利。

 

<得点シーン>(たつき3、だいあx1)

・自陣でボールを持ったトップ[けいと]からのパスを受けた

 左ハーフ[たつき]が左サイドのセンターラインで縦に1対1の勝負を仕掛け、

 抜き去った後は前に身体を入れゴール前まで駆け抜けドリブルシュート。

 

・トップ[けいと]が相手を背負ったポストプレーから

 左ハーフ[たつき]へスルーパスも、相手に囲まれシュートが打てずにパスを落し、

 センターハーフ[だいあ]がダイレクトで打ち抜く綺麗なミドルシュート。

 

・トップ[けいと]がボールを収め、右ハーフにチェンジした[たつき]へスルーパス。

 キーパーと競ってこぼれたボールを改めて打ち直して得点。

 

・ペナルティエリア付近の混戦からの左ハーフ[らんと]のショートパスを

 右ハーフ[たつき]がボールを浮かしながら相手をかわすトラップで

 相手DFを置き去りにしてダメ押しの4点目。

 [たつき]はこの試合ハットトリックを達成。

 

多くの得点が生まれた新ポジションでの攻撃パターンが本日の収穫ながら

一番の発見は、得点者にいの一番に駆け寄って称えているのは

毎回、背番号26番[しんき]という事実。


2019/9/28、10/5【5年生】シャポー市川カップ

年生は4年生からの助っ人を借りてシャポー市川カップに参加しました。

 

リーグ概要

・4チームによるリーグ戦で順位決定。

 

■試合概要

①開催場所    : 稲越小学校

②試合形式    : 11人制15分ハーフ

 

■試合結果    

【Aチーム】:1勝2分(2位/4チーム中)

①△0-0  vs 市川KIFC

②△1-1  vs 行徳SC(たつきx1)

③〇2-0  vs 市川MFC-B(りきx1、たつきx1)

 

【Bチーム】:0勝2分2敗(●位/5チーム中)

①△0-0  vs 信篤FC

②●0-4  vs フォルマーレ

③●0-6  vs 南市川JFC

④△1-1  vs FC八幡ビーバーズ

 

■試合内容  

【Aチーム】

①△0-0  vs 市川KIFC

中盤での相手の積極的なプレッシャーで自陣に押し込まれることが多く

我慢の続く展開の中、センターバック[しき]を中心になんとか守り切り、

スコアレスドローで勝ち点1を獲得。

 

②△1-1  vs 行徳SC(たつきx1)

前半、相手DFが処理にもたついた隙を右トップ[こわた]が詰め寄り、

ボールを奪ってゴールラインギリギリからのグランダーのセンターリングに

左トップ[たつき]が全力で走り込み右足を合わせて先制。

後半、ペナルティエリアでのファウルでPKを与えて1点献上・・・

終始押し込んでいた試合ながらも勝ちきれず、勝ち点1の獲得に留まる・・・

 

③〇2-0  vs 市川MFC-B(りきx1、たつきx1)

ペナルティエリア付近でこぼれてきたショートバウンドのボールを

センターハーフ[りき]が軽くミートを心掛けてゴールに突き刺し先制点。

左ハーフ[しょうた]が左足で放ったドリブルシュートを相手キーパーが弾いたところに

トップ下[たつき]がすかさず押し込んで追加点。

そのまま終始押し込む展開で、本大会初勝利を挙げて勝ち点3点を獲得。

 

結果、1勝2分で4チーム中2位で大会を終える。

2019/9/15-16、23【5年生】ブロック大会

5年生は4年生からの助っ人を借りて、AチームとBチームの2チーム出しで

ブロック大会に参加しました。

 

リーグ概要

・両チーム共にチームリーグで1位が県大会に出場。

 

■試合概要

①開催場所    : Aチームは明海小学校、Bチームは高須小学校

②試合形式    : 8人制15分ハーフ

 

■試合結果    

【Aチーム】2敗2分(5位/5チーム中)

【Bチーム】2勝2敗(3位/5チーム中)

 

■試合内容   

【Aチーム】2敗2分(5位/5チーム中)

①●0-1  vs SPフッチ

グランドがぬかるみコンディションが最悪の中、

終始相手陣内に押し込み試合を進め、相手ゴールに迫るも1点が遠く、

後半残り1分で相手のインターセプトからのカウンターを受けて失点。

この試合打たれた唯一のシュートに沈む。

 

②△1-1  vs 明海FC(りきx1)

センターハーフ[りき]のミドルシュートで先制。

幸先よくリードして、終始押し込み試合を進めるも

後半残り1分相手コーナーキックを相手に綺麗に合わせられ失点。